ラディカルに「平和」を問う

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラディカルに「平和」を問う

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784589028556
  • NDC分類 319.8

内容説明

この本は大阪大学大学院国際公共政策研究科の講座「現代政策論」で行われた、反戦平和の問題にかかわって、五つの講義をもとにした本である。

目次

第1章 棄民の国・日本いかにこれを克服するか?―(小田実)(「野焼き」と空襲;外からの視点と内からの視点 ほか)
第2章 いま、平和論を再考する―(加藤周一)(平和と戦争の定義;戦争とは殺人 ほか)
第3章 「帝国」と化したアメリカ追従しか知らない日本―(ダグラス・ラミス)(訓練と本当の戦闘;『すべての人が戦争について知るべきこと』 ほか)
第4章 希望の原理としての日本国憲法(土井たか子・小田実)(「憲法は今でも旬」?;アメリカの「復元力」? ほか)
第5章 歴史の清算から積極派兵へ?―ドイツに見る「過去の克服」と軍事化(木戸衛一)(誰のための政策研究か?;「公共性」の中身 ほか)

著者紹介

小田実[オダマコト]
作家

木戸衛一[キドエイイチ]
大阪大学大学院国際公共政策研究科助教授

加藤周一[カトウシュウイチ]
評論家

ラミス,ダグラス[ラミス,ダグラス][Lummis,Douglas]
発展社会研究所(インド)ラジニー・コタリー首席教授

土井たか子[ドイタカコ]
衆議院議員