イギリス社会保障の史的研究〈5〉20世紀末から21世紀へ

個数:
  • ポイントキャンペーン

イギリス社会保障の史的研究〈5〉20世紀末から21世紀へ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 709p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589028495
  • NDC分類 364.023

内容説明

本書は一九八六年の社会保障法ならびに一九九〇年の「国民保健サービス及びコミュニティ・ケア法」以後を扱った。ただ、「国民保健サービス及びコミュニティ・ケア法」成立過程と枠組みについては4で扱ったが、その後との関係もあり、若干重複している。

目次

二〇世紀末からの変化と新しい社会保障政策へ
一九九〇年代の国民保健サービス―サッチャー・メジャー時代からブレアの時代へ
新労働党政権下における国民保健サービス
地方自治体の変遷のなかでのコミュニティ・ケア
一九九〇年代のコミュニティ・ケアの展開
家族政策と社会保障
年金改革とその特異性
就労促進政策と社会保障
新労働党の福祉政策の背景の思想と制度への結びつき
イギリスの二〇世紀末の貧困
ブレア、ギデンズの政治と福祉の第三の道
社会的排除問題への取り組み

著者紹介

樫原朗[カシハラアキラ]
神戸大学大学院経営学研究科博士課程単位取得退学。経済学博士。神戸学院大学経済学部教授を経て、神戸学院大学名誉教授(平成17年4月)