• ポイントキャンペーン

法律文化ベーシック・ブックス
21世紀の地方自治を考える―法と政策の視点から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 293,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784589026361
  • NDC分類 318

内容説明

本書は、現代の地方自治をめぐる諸問題を、憲法・地方自治法・公務員法を中心とする法的視点だけでなく、市町村合併・住民投票制(法・条例)・地域計画などをめぐる政策的課題についても、それぞれ講を設けて、最もふさわしい研究者に執筆をお願いし、地方自治をめぐる諸課題を網羅的にとりあげ、政策の視点からも現代的・基本的課題にアプローチした点に、その特色がある。

目次

地方自治の考え方とその歴史的展開
地方公共団体の種類と特色
国と地方公共団体の関係
首長制度と地方議会
自主立法権と政策法務
自主財政権の現状と改革
住民の権利と義務
監査制度と住民訴訟
住民投票(条例)制度
情報公開制度
市町村合併の現状と展望
地域計画と政策決定
21世紀の地方自治の担い手―公務員・NPO・市民の共同性

著者紹介

中川義朗[ナカガワヨシロウ]
熊本大学法学部教授