• ポイントキャンペーン

NJ叢書
家族法 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 340p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589026255
  • NDC分類 324.6

内容説明

今日、わが国の家族法は、戦後第2のエポックともいうべき転換期を迎えようとしているのである。このような家族法現象を、本書では、「後期戦後からの問い直し」という視点で捉えた。

目次

家族法総論
第1部 親族法(離婚法;婚姻法;親子法;親権・後見・保佐・補助;扶養法)
第2部 相続法(相続法総論;法定相続;遺言相続;遺留分)

著者紹介

浦本寛雄[ウラモトカンユウ]
1936年沖縄県に生まれる。1962年琉球大学文理学部卒業。1964年九州大学大学院法学研究科修士課程修了。鹿児島大学助教授、熊本大学教授を経て1993年西南学院大学法学部教授、現在に至る。法学博士