イギリス社会民主主義の研究―ユートピアと福祉国家

個数:
  • ポイントキャンペーン

イギリス社会民主主義の研究―ユートピアと福祉国家

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 342p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589025920
  • NDC分類 309.4

内容説明

本書は、1880年代から1930年代の、いわば世紀転換期イギリスにおける社会民主主義の思想と運動を研究対象としている。この時代、イギリスは国家的危機に直面していたが、このような時代にイギリスの思想家や知識人たちはどのように対応しようとしていたのか、特に社会民主主義という方向に新しい活路をみいだそうとしていた人々は、どのような理念と政策と展望をもってこの状況に対応しようとしたのか、これらのことを明らかにする。

目次

1 社会民主連盟(社会民主連盟の思想と運動;イギリス保守主義とマルクス主義―H.M.ハインドマン)
2 社会主義同盟(社会主義同盟の思想と運動;ユートピア思想と社会主義―ウィリアム・モリス)
3 フェビアン協会(フェビアン協会の思想と運動;個人主義と社会主義―アニー・ベザント ほか)
4 独立労働党(独立労働党の思想と運動;労働同盟の思想―ケア・ハーディ)
5 労働党(労働党の思想と運動;労働党と国家―J.R.マクドナルド)

著者紹介

名古忠行[ナコタダユキ]
1942年京都府に生まれる。1968年同志社大学大学院法学研究科修士課程修了。1988~89年オクスフォード大学ナフィールド・カレッジおよびラスキン・カレッジにて在外研修。現在、山陽学園大学国際文化学部教授。専攻は政治学・政治思想史