• ポイントキャンペーン

21世紀日本憲法学の課題

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 281p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784589025494
  • NDC分類 323.14

内容説明

本書は、憲法学説史の戦後をふりかえり、二一世紀におけるその方向を探ることで、この作業の一端を担おうとするものである。

目次

第1部 戦後憲法理論の軌跡(平和と人権の憲法理論;統治構造の憲法理論)
第2部 シンポジウム・戦後学説史の中の山下憲法学(山下憲法学の軌跡―自ら語る研究史を中心に;基本権規定の法的性格論;制度的保障論;社会権論 ほか)

著者紹介

小林武[コバヤシタケシ]
南山大学総合政策学部教授

三並敏克[ミナミトシカツ]
京都学園大学法学部教授