法律文化ベーシック・ブックス<br> 法文化の探求―法文化比較にむけて (補訂版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

法律文化ベーシック・ブックス
法文化の探求―法文化比較にむけて (補訂版)

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A6判/ページ数 280,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784589025425
  • NDC分類 321.3

内容説明

本書は、いまなお曖昧模糊としたままにそれぞれの論者がさまざまなコンテクストで、さまざまなイメージやなかみを念頭においてもちいている、「法文化」を主たる対象とし、具体的なトピックを理論展開のはしらとしつつ、主として、法についての文化と法にあらわれた文化の両面から、文化としての法にアプローチするひとつのこころみである。

目次

1 いのちをめぐる法文化
2 女性をめぐる法文化
3 罪と罰をめぐる法文化
4 宗教をめぐる法文化
5 ナショナル・アイデンティティをめぐる法文化

著者紹介

角田猛之[ツノダタケシ]
1954年おおさかに生まれる。1982年大阪大学大学院法学研究科博士課程単位取得。大阪大学法学部助手(82年)、中京大学法学部教授(91年)を経て、現在、大阪府立大学総合科学部教授。87‐88年エディンバラ大学客員研究員。99年よりステア・ソサエティ(スコットランド法協会)日本支部(本部:エディンバラ)代表