水辺から都市を読む―舟運で栄えた港町

個数:

水辺から都市を読む―舟運で栄えた港町

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 445,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588786068
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C1052

内容説明

オランダ、イタリア、中国、タイ、日本…水と結びついた都市の魅力を探り、水・自然との共生による都市の再生を説く。

目次

第1部 ヨーロッパ編―水が彩る交易都市(オランダの港町;イタリアの水辺都市)
第2部 アジア編―現代に生きる水の都(中国・江南の水郷都市;タイ・バンコクの水辺空間)
第3部 日本編―埋もれた魅力の再発見(河川が育んだ港町;瀬戸内海の港町;伊勢湾の港町)

著者紹介

陣内秀信[ジンナイヒデノブ]
1947年福岡県生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了・工学博士。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学、ユネスコのローマ・センターで研修。パレルモ大学契約教授(1986年)、トレント大学契約教授(1995年)。現在、法政大学工学部教授。専門はイタリア建築史・都市史。サントリー学芸賞、建築史学会賞、地中海学会賞受賞

岡本哲志[オカモトサトシ]
1952年東京都生まれ。法政大学工学部建築学科卒業。(株)都市・建築設計室T.E.Oを経て、1984年に岡本哲志都市建築研究所を設立、現在に至る。都市と水辺空間に関する調査・研究に長年携わる。専門は都市論、都市史

出版社内容情報

舟運によって発展した世界と日本の港町を訪ね,往時の都市構造とネットワーク,活気にあふれた暮らしの営みを復元する。水.自然との共生による都市再生への提言。