サピエンティア<br> イスラエル内パレスチナ人―隔離・差別・民主主義

個数:

サピエンティア
イスラエル内パレスチナ人―隔離・差別・民主主義

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月09日 20時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588603518
  • NDC分類 316.828
  • Cコード C1331

出版社内容情報

イスラエル建国時に追放・国籍剥奪を免れ、イスラエル国内に留まったパレスチナ人たちの苦難と闘争の歴史を辿る。イスラエル内パレスチナ人とは、1948年のイスラエル建国時の民族浄化を免れ、イスラエル国内にとどまったアラブ人とその子孫を指す。ユダヤ人国家の理念を根底から揺さぶる存在であり、それゆえ苛烈な隔離、差別政策の標的とされてきた彼らの苦難はいかなるものであったか。西岸地区、ガザ地区のパレスチナ人と比べ国際社会の注目を集めることの少ない彼らの連帯と闘争に光を当てる。

 謝 辞

 序文(ハニーン・ゾアビ)



序 章

 焦点──イスラエル内パレスチナ人国民

 民主主義の否定

 小 括

第一章 「ユダヤ的かつ民主主義的」?

 二種類の国民に二種類の法律

 国民資格区分

 配偶者の引き離し

 イスラエルの憲法

 目的実現の手段

 解決不能な矛盾

第二章 土地体制

 法律による財産収奪

 砂漠を花園に──ベドウィン・パレスチナ人の追放

 存在する不在者

 アパルトヘイト行政

 隔離計画

 非公認村

 家屋解体

 受け入れ委員会

第三章 ユダヤ化と人口脅威

 人口脅威

 日常的レイシズム

 ガリラヤのユダヤ化

 ネゲヴ地方のユダヤ化

 奨励金

 小 括

第四章 系統的差別

 国家優先地域

 不均衡

 教 育

第五章 民主的変革潰し

 軍 政

 民主主義的変革の阻止

 処罰なき暴力

第六章 新しく想像力を働かすための見直し



 訳者あとがき

 付録 イスラエル内パレスチナ人に関する十の事実

 参考文献

 索 引

B.ホワイト[ホワイト ベン]
著・文・その他

脇浜 義明[ワキハマ ヨシアキ]
翻訳

内容説明

イスラエル内パレスチナ人とは、イスラエル建国時の民族浄化を免れ、イスラエル国内にとどまったアラブ人を指す。ユダヤ人国家の理念を根底から揺さぶる存在であり、それゆえ苛烈な隔離・差別政策の標的とされてきた彼らの現在を追い、その連帯と闘争に光を当てる。

目次

第1章 「ユダヤ的かつ民主主義的」?
第2章 土地体制
第3章 ユダヤ化と人口脅威
第4章 系統的差別
第5章 民主的変革潰し
第6章 新しく想像力を働かすための見直し

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

BLACK無糖好き

15
イスラエル・パレスチナ紛争では,従来パレスチナ難民や西岸地区・ガザへのユダヤ人入植地問題などがクローズアップされてきたが,本書はイスラエル国内で生活するパレスチナ人が,どのような境遇に置かれてるかを克明に記している.◇イスラエルでは「市民権」と「国籍」は別物,イスラエル内パレスチナ人は市民[citizens]になり得ても,国民[nationals]になり得ない.差別的な土地・家屋・経済政策に従属させられるだけでなく,パレスチナの連帯を表明しないよう弾圧され続けている.2018/05/27

🍋

0
西岸やガザ地区のパレスチナ人に注目が行きがちな中イスラエル領内のイスラエル国籍パレスチナ人への迫害だけに言及したもの 国籍に差別があるのは知っていたが土地収奪のやりかたがえげつなくてびびった ユダヤ人主義と民主主義の両立不可能性、人口政策 語り口に偏りはあるが勉強になった 民族への固執が感覚ベースでは理解できないので不謹慎だが本当おもしろい2021/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12648150

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。