ギフト―エロスの交易

個数:

ギフト―エロスの交易

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 16時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 439,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588490200
  • NDC分類 389
  • Cコード C1098

出版社内容情報

ギフトとは何か。モースやサーリンズの理論をホイットマンやエズラ・パウンドの生涯に適用し,芸術の創造と受容が贈与交換=エロスの交易に他ならないことを説く。

内容説明

本書の前半は贈与交換の理論を、後半はこの理論の述語を芸術家の生涯にあてはめる試みを扱う。

目次

第1部 ギフトの理論(食べることのできない食物;死者の骨;感謝の労働;きずな;ギフト共同体;女性の財産;高利貸し―ギフト交換の歴史)
第2部 ギフトの美学の二つの実験(創造的な精神の交流;ホイットマンの草稿;エズラ・パウンドと野菜通貨の運命)

著者等紹介

ハイド,ルイス[ハイド,ルイス][Hyde,Lewis]
1945年ボストンに生まれ、ミネソタ大学とアイオア大学に学ぶ。アイオア大学(1969‐71)やハーヴァード大学(1983‐89)で教鞭をとり、1989年よりケニヨンカレッジ教授

井上美沙子[イノウエミサコ]
大妻女子大学助教授。19世紀英文学専攻

林ひろみ[ハヤシヒロミ]
大妻女子大学非常勤講師。16世紀英文学専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

2
詩人の創作を中心に据えた芸術創作についての本なのだけれど、じつは本屋の店頭に平積みされてるお金本にうんざりしてる人にいいんじゃないかな。人生の目的はお金を得ることじゃない。芸術創作に心を寄せる人にも、もちろん。2015/02/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/738597
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。