マーラー書簡集

個数:

マーラー書簡集

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 467,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588420108
  • NDC分類 762.346
  • Cコード C1073

内容説明

オーストリアにおけるボヘミア人、ドイツにおけるオーストリア人、世界におけるユダヤ人として―幾重にも疎外された遍歴の巨匠=マーラーの生涯を、青春時代から没年までの書簡によって跡づける。全464通を収録。

目次

グスタフ・シュヴァルツ宛(イーグラウ、一八七五年八月二八日)
楽友協会音楽院宛(「日付なし、ウィーン、一八七六年」)
ユリウス・エプシュタイン宛(「日付なし、イーグラウ、一八七七年夏」)
グスタフ・シュヴァルツ宛(イーグラウ、七七年九月六日)
ヨーゼフ・シュタイナー宛(プスタ‐バッタ、一八七九年六月一七日)
エーミール・フロイント宛(バッタ、一八七九年六月)
アントン・クリスパー宛(「郵便消印:ウィーン 一八七九年九月二二日」)
アントン・クリスパー宛(「日付なし。一八七九年一一月末および一二月一四日」)
アントン・クリスパー宛(「日付なし。消印:ウィーン、一八八〇年三月三日」)
アルベルト・シュピーグラー宛(「日付なし。消印:ハル、一八八〇年六月一二日」)〔ほか〕

著者等紹介

ブラウコップフ,ヘルタ[ブラウコップフ,ヘルタ][Blaukopf,Herta]
2005年1月19日81歳の誕生日を迎えてまもなく、惜しくも病に倒れたヘルタ・ブラウコップフ(旧姓ジンガー)は、ゲルマニスティクの学位を持つマーラー研究者であるが、著名な音楽学者で、オーストリア初の、また唯一の音楽社会学者としてウィーン大学で活躍したクルト・ブラウコップフ(チェルノヴィッツ1914~ウィーン1999)の妻として、夫とともにウィーンとマーラーに関する数多くの著書を上梓している

須永恒雄[スナガツネオ]
1950年東京生まれ、都立大学大学院博士課程中退。現在、明治大学法学部教授。オーストリア文化研究に携わり、主にシュティフター、ブルックナー等を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。