光と影のドラマトゥルギー―20世紀における電気照明の登場

個数:

光と影のドラマトゥルギー―20世紀における電気照明の登場

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月25日 09時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 305,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588276446
  • NDC分類 545
  • Cコード C0022

出版社内容情報

ろうそくやランプの焔にもまして,人間の無意識の深層におよぼした電気の光の魔力を,政治,経済,技術,芸術,心理,社会等の多様な視点からダイナミックに描く。

内容説明

本書は、家具や建築はもとより、舞台や映画や広告などの分野でも飛躍的な発展をとげた電気照明の歴史を、政治、経済、技術、芸術、心理学、社会学等、多方面にわたってダイナミックに論じたものである。

目次

幕開け
アール・インディレクト―間接照明
イリュージョン
電気都市
神秘主義
管形ランプ
すべてが演劇か
新しい太陽光