叢書・歴史学研究<br> 北陸古代の政治と社会

個数:

叢書・歴史学研究
北陸古代の政治と社会

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 418,/高さ 23X16cm
  • 商品コード 9784588250408
  • NDC分類 214
  • Cコード C3321

内容説明

大化前代より平安初期に至る北陸〈越中〉の政治史的・社会史的研究。国造制・国郡制をはじめ、調綿や土地所有の実態、三尾君・利波臣・江沼臣・射水臣等在地諸氏族の動向と伝承、さらに神済・砺波関・伝馬制の変遷と意義を追究する。あわせて、大伴家持の越中在任状況と“越中歌壇”の実体にメスを入れた、独自の「越中万葉史論」を付す。

目次

第1編 政治と社会(北陸地域の国造について;越国守阿倍引田臣比羅夫考;越中国をめぐる2、3の問題―律令国郡制との関係を中心として;越中国の調綿;東大寺領「越中庄園」をめぐって;平安初期における北陸在地の政治的情勢)
第2編 氏族と伝承(越中の建部・蝮部について;三尾君氏に関する一考察;利波臣氏の系図と伝承;江沼臣氏と道君氏―『欽明紀』31年条所伝の再検討;射水臣氏に関する一試考)
第3編 古代北陸道(神済考;神済をめぐる史的環境;古代礪波関考;古代北陸道の伝馬制)
付編 越中万葉史論(『万葉集』と越中在地との断層;大伴家持の酒宴;大伴家持と大伴池主;国師・講師考;越中国歌の「大野」について;「夜夫奈美能佐刀」考)

出版社内容情報

大化前代より平安初期に至る北陸〈越中〉の国造制・国郡制をはじめ税制と土地所有制の実態,諸氏族の伝承と動向,神済・礪波関・伝馬制の変遷と意義等々を追究する。