ものと人間の文化史<br> 鋳物

個数:
  • ポイントキャンペーン

ものと人間の文化史
鋳物

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年08月26日 07時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588218217
  • NDC分類 566.1
  • Cコード C0320

内容説明

これも鋳物、あれも鋳物。銅鐸や鏡、梵鐘や仏像、武器、酒器、貨幣から鉄砲・大砲、橋梁、さらに自動車やジェット機エンジンまで―。古来からさまざまな用途で人間活動を支えてきた金属鋳物。長らく鋳造工学に携わってきた著者が、タタラやコシキに始まる溶解炉や燃料の推移に注目し、鋳物づくりを技術史の視点から概観する。

目次

第1章 鋳物の技術史にむけて
第2章 鋳物の始まり
第3章 わが国の鋳物の始まり
第4章 貨幣の歴史
第5章 釣鐘の歴史
第6章 銅像と仏像
第7章 大砲の歴史
第8章 燃料と溶解炉の変遷
第9章 わが国の鋳物師
第10章 世界の鋳物いろいろ
第11章 むすびにかえて

著者等紹介

中江秀雄[ナカエヒデオ]
1941年東京生まれ。早稲田大学理工学部金属工学科卒。日立製作所機械研究所勤務をへて早稲田大学理工学部教授。工学博士。現在は同大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

仏像や梵鐘、武器、貨幣から大砲、橋梁、自動車やジェット機エンジンまで。古来から人間活動を支えてきた金属鋳物の技術史を概観す…銅鐸や鏡、梵鐘や仏像、武器、酒器、貨幣から鉄砲・大砲、橋梁、さらに自動車やジェット機エンジンまで──。古来から現在にわたり、さまざまな宗教的・実用的用途で人間の活動を支えてきた金属鋳物。長らく鋳造工学の研究に携わってきた著者が、タタラやコシキに始まる溶解炉や燃料の推移に注目しつつ、日本および世界の鋳物づくりを技術史の視点から概観する。

第一章  鋳物の技術史にむけて

 1 最先端の鋳物

 2 溶解と熔解

 3 タタラとこしき、その表記法



第二章  鋳物の始まり

 1 金属の誕生

 2 鉄の始まり

 3 青銅鋳物の始まり

 4 鋳鉄鋳物の始まり



第三章  わが国の鋳物の始まり

 1 中国の鋳物

 2 わが国の鋳物

  青銅器鋳物の始まり/鉄鋳物の始まり



第四章  貨幣の歴史

 1 貨幣とは

 2 世界最古の貨幣

 3 わが国の貨幣

  和同開珎/富本銭/貨幣の鋳造/大判・小判



第五章  釣鐘の歴史

 1 西洋での歴史

 2 中国の鐘

 3 わが国の鐘

 4 わが国での梵鐘の造り方



第六章  銅像と仏像

 1 銅像

 2 仏像の誕生



第七章  大砲の歴史

 1 世界の大砲

 2 日本の大砲

  鉄砲伝来から大砲まで/わが国歴史上の代表的大砲/

  わが国最初の鋳造砲/わが国を代表する鋳鉄砲



第八章  燃料と溶解炉の変遷

 1 燃料の推移──木炭から石炭、コークス、石油へ

 2 溶解炉の推移

  西洋の溶解──ルツボ炉から高炉、キュポラへ

  日本の溶解炉──コシキからキュポラ、反射炉へ



第九章  わが国の鋳物師

 1 鋳物師の地方への拡散

 2 川口鋳物師

 3 佐野の鋳物師

 4 茨城・真壁の鋳物師

 5 東京(江戸)の鋳物師



第十章  世界の鋳物いろいろ

 1 これも鋳物、あれも鋳物──昔の生活で使われていたもの

 2 鋳鉄製の橋と柱

 3 鋳鉄柱と鋳鉄門

 4 この他の古い鋳物

   オリンピックの聖火台

 5 最近の鋳物



第十一章  むすびにかえて



あとがき

中江 秀雄[ナカエ ヒデオ]
著・文・その他