ものと人間の文化史<br> 輿(こし)

個数:

ものと人間の文化史
輿(こし)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月22日 06時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 235,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588215612
  • NDC分類 682.1
  • Cコード C0321

内容説明

天皇の行幸から斎王群行、姫君たちの輿入れまで。千二百年にわたって用いられてきた輿の種類と使用実態を明らかにし、輿を担いだ人びとの生活や諸外国の人担乗用具にも言及する。

目次

第1章 乗り物としての輿(日本での輿の変遷;婚礼の輿;諸外国での人担乗用具)
第2章 輿の種類(輿の特徴;輿の備品と通行;輿の所蔵)
第3章 輿の使用実態(天皇;斎王群行と斎王代;諸家など;輿を継承した使用例)
第4章 輿を担ぐ人たち(駕輿丁;四府駕輿丁座;八瀬童子;洛中洛外図屏風に見る賀輿丁;近世の賀輿丁)
第5章 輿と日本文化(明治以降への輿の継承;交通史における輿)

著者等紹介

櫻井芳昭[サクライヨシアキ]
1938年、愛知県名古屋市に生まれる。愛知学芸大学卒業、愛知県内の小中学校および愛知教育大学附属名古屋中学校、愛知県教育委員会義務教育課長を歴任。交通史研究会会員、名古屋郷土文化会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。