ディドロ著作集〈第4巻〉美学・美術―付・研究論集

個数:

ディドロ著作集〈第4巻〉美学・美術―付・研究論集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月05日 19時33分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 646p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588120145
  • NDC分類 135.3
  • Cコード C1310

内容説明

近代美学史に不滅の名をとどめるディドロ。美や芸術の概念、文学や絵画作品をめぐってつづられたその代表的な哲学・批評散文を収録。後半は20世紀に発表された古典的なディドロ論のうち、シュピッツァー、スタロバンスキー、プルーストらの作品を「研究論集」として収め、監修者によるディドロ研究史概説を付す。つねに新しい思想家の姿を示す、『著作集』全4巻完結。

目次

美学・美術(美の起源と本性についての哲学的探求;リチャードソン頌;テレンティウス頌;ディドロとファルコネの往復書簡(抄)
絵画論断章)
研究論集(ディドロはいかに読まれてきたか;ディドロの文体;『ディドロに関する五つの講義』より;ディドロと神智論者たち;ディドロと他者の言葉;『百科全書』から『ラモーの甥』へ―オブジェとテクスト)

著者等紹介

鷲見洋一[スミヨウイチ]
1941年生。18世紀フランス文学・思想・歴史。慶應義塾大学大学院博士課程修了。モンペリエ市ポール・ヴァレリー大学大学院博士課程修了(文学博士)。慶應義塾大学文学部教授、同大学アート・センター所長、中部大学人文学部教授を歴任。慶應義塾大学名誉教授

井田尚[イダヒサシ]
1969年生。18世紀フランス文学・思想。東京大学大学院人文社会系満期退学、パリ第8大学博士課程修了(文学博士)。青山学院大学文学部フランス文学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

美の起源と本質に関する哲学的探究/天才/演劇論/テレンチウス考/逆説.俳優について/ファルコーネあての手紙/絵画論/絵画論断章/マニエールについて/他。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件