叢書・ウニベルシタス<br> アルバン・ベルク―極微なる移行の巨匠 (新装版)

個数:

叢書・ウニベルシタス
アルバン・ベルク―極微なる移行の巨匠 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588099892
  • NDC分類 762.346

目次

音調
回想
作品(楽曲分析とベルク;『ピアノ・ソナタ』;『ヘッベルとモンベルトの詩による歌曲』;『初期の七つの歌曲』;『弦楽四重奏曲第一番』;『アルテンベルク歌曲集』;『クラリネット小品集』;『管弦楽小品集』;『ヴォツェック』の性格規定のために;『室内協奏曲』のためのエピレゴメナ;『抒情組曲』;演奏会用アリア『酒』;『ルル』覚え書)

著者紹介

アドルノ,テーオドール・W.[アドルノ,テーオドールW.] [Adorno,Theodor W.]
1903年フランクフルト生まれ。青年時代から哲学と音楽の両分野で才能を発揮。哲学博士号取得の後、1925年よりウィーンでアルバン・ベルクに作曲を学び、音楽家と交流。1928~31年前衛的音楽評論雑誌『アンブルッフ』の編集を担当する。1931年キルケゴールに関する論文で教授資格取得。1938年アメリカ移住。フランクフルト学派の一員として社会研究に従事。1949年にフランクフルトに戻り、ホルクハイマーとともに1950年社会研究所を再開する。ドイツ社会学会会長。1969年没

平野嘉彦[ヒラノヨシヒコ]
1944年生まれ。東京大学名誉教授。ドイツ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)