叢書・ウニベルシタス<br> カント入門講義―『純粋理性批判』読解のために (新装版)

個数:

叢書・ウニベルシタス
カント入門講義―『純粋理性批判』読解のために (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月26日 15時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 172,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588099373
  • NDC分類 134.2
  • Cコード C1310

目次

1 歴史的展望―経験論と合理論、独断論と懐疑論
2 超越論的哲学の理念と課題―『純粋理性批判』の第一版および第二版の序文と序論
3 『純粋理性批判』の構成―その体系的連関
4 感性―直観の形式としての空間と時間(超越論的感性論)
5 悟性―カテゴリーと原則(超越論的分析論)
6 理性―超越論的仮象と超越論的弁証論の課題
7 人間理性の自然的弁証論の意義とその成果
8 超越論的方法論
9 『純粋理性批判』の統一、ならびに他の批判的主著と『純粋理性批判』との連関
10 困難、問題、疑問

著者等紹介

バウムガルトナー,ハンス・ミヒャエル[バウムガルトナー,ハンスミヒャエル][Baumgartner,Hans Michael]
1933年生まれ。フランクフルト・アム・マイン、ゲッチンゲン、ミュンヘンの諸大学で、哲学・心理学・神学・数学などを学ぶ。ミュンヘン大学で、1962年に博士の学位取得(プロモチオーン)後、1971年に教授資格を獲得(ハビリタチオーン)、1975年ギーセン大学教授。1975年以降ボン大学哲学科教授。また、1978年以降ゲレス協会の哲学部門主任、1986年以降ゲレス協会の学際的研究所所長や国際シェリング協会会長を歴任。1999年死去

有福孝岳[アリフクコウガク]
1939年生まれ。京都大学文学部哲学科哲学専攻卒業後、同大学院文学研究科博士課程単位取得により退学。文学博士。京都大学名誉教授。東亜大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。