りぶらりあ選書<br> 夢の終焉―ユートピア時代の回顧

個数:

りぶらりあ選書
夢の終焉―ユートピア時代の回顧

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 370,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588022326
  • NDC分類 309.2
  • Cコード C1322

内容説明

トマス・モアの『ユートピア』以降の近代ユートピア思想の発展と展開を基軸にしてヨーロッパ文明史を総括的に描き出す。ユートピア思想の最終的な政治的・社会的な体制化として「科学的」社会主義の名のもとに実現された国家体制が1990年前後に脆くも崩壊する現実を目の当たりにし、「幸福で公正な理想社会」をめざしてきた近代ヨーロッパ人の「ひとつの夢」が潰えてしまった過程を、哲学、文学、政治、経済、科学、芸術、音楽等々の膨大な資料からあとづけ、その歴史的意味を検証する。

目次

ユートピア的なるものの夢の跡
焼け落ちたミュンツァーの国
神との賭け
左右対称
ルソーとロベスピエール
パレ・ロワイヤル
ユートピア的理性の弁証法―ラ・メトリとサド
人と超人
フランケンシュタイン
ユートピアと狂気
セルフメイド・マン―クック、シュリーマン、ブルックナー、ロックフェラー
取り返し不可能なもの、最後の楽園
ほほえみの国
レジュメ 一九九二年

著者等紹介

ヴィンター,ミヒャエル[ヴィンター,ミヒャエル][Winter,Michael]
1946年ドイツ北東部のブラウンシュヴァイクに生まれる。ユートピア関係の原典資料の研究『コンペンディウム・ウトピアールム』(1978)で学位を得たあと、フリーのジャーナリスト、小説および放送劇の作家、評論家として幅広い活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

抹茶ケーキ

0
ユートピアを技術による世界の完成と規定しこれが西洋独自のものであると主張。ユートピアはその性格上、内閉的であり、理想を共有しない人に対しては極度に排外的になる。それを明らかにしたのがゴシック小説(シェリーの『フランケンシュタイン』など)やディストピア小説(オーウェルの『1984年』など)だとのこと。2017/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/60534
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。