叢書・ウニベルシタス<br> ウルストンクラフトの北欧からの手紙

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
ウルストンクラフトの北欧からの手紙

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588009815
  • NDC分類 293.89
  • Cコード C0310

内容説明

『女性の権利の擁護』を刊行後、苦境にあったウルストンクラフトは北欧へと旅立つ―。優美で酷烈な自然や人々との出会いは、人類・女性・社会の進歩について深い洞察を彼女にもたらし、豊かな未来へその思索を飛翔させる。人間存在に纏わる様々な苦悶を乗り越え、ひとりの思想家がいま自分自身を語り始める。書簡形式で綴られる精神の旅の軌跡。

著者等紹介

ウルストンクラフト,メアリ[ウルストンクラフト,メアリ][Wollstonecraft,Mary]
1759‐1797。英国の女権運動家、著述家。ロンドンに生まれる。ウィリアム・ゴドウィンを始めとする進歩的知識人と知り合い、フランス革命を非難したエドマンド・バークの『フランス革命の省察』に対する反論『人間の権利の擁護』で自由信奉を弁じて著述家として名をなす。女性解放思想の暁鐘とされる『女性の権利の擁護』(邦訳、未來社)を出版。ゴドウィンとの間に生まれた娘は、詩人シェリーの妻となり『フランケンシュタイン』を書くメアリ・シェリー

石幡直樹[イシハタナオキ]
1953年生まれ。1977年東北大学文学部卒業。1979年東北大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、東北大学大学院国際文化研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。