叢書・ウニベルシタス<br> ヘルダーリン研究―文献学的認識についての論考を付す

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
ヘルダーリン研究―文献学的認識についての論考を付す

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年09月21日 03時36分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588009013
  • NDC分類 941
  • Cコード C1398

内容説明

序論で方法論を述べたのち、第一部ではヘルダーリン後期讃歌の誕生を告げる作品と頂点をなす作品を分析。第二部では詩論をめぐる研究史批判と詩学構想の解明を展開する。

目次

文献学的認識について
別の矢―讃歌の後期様式の成立史に寄せて
かれその人、祝祭の王―讃歌『平和の祭り』
擬古典主義の克服―一八〇一年一二月四日付ベーレンドルフ宛書簡
ジャンル詩学と歴史哲学―シラー、シュレーゲル、ヘルダーリンについての補説を付す
付録『悲劇の意味』(本文と注解)

著者等紹介

ソンディ,ペーター[ソンディ,ペーター][Szondi,Peter]
1929‐71年。ブダペストに生まれ、第二次大戦末期の強制収容所体験ののち、チューリヒ大学で『現代演劇の理論』によって学位を取得。教授資格論文『悲劇的なるものをめぐる試論』をベルリン自由大学に提出し、65年から同大学一般文芸学・比較文芸学科教授。ルカーチ、ベンヤミン、アドルノらと呼応する歴史意識のもとに、独自の文芸解釈学を構想する。文芸学の危機的状況を乗り越えるべく、文学作品の美的形式と歴史的内実の弁証法的相互作用の解明をめざし、精力的な研究活動を展開した。71年、ポール・ド・マンの後任としてチューリヒ大学への就任が予定されていたが、ベルリンのハーレンゼーにて謎の死をとげる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。