叢書・ウニベルシタス<br> 存在と人間―存在論的経験の本質について

個数:

叢書・ウニベルシタス
存在と人間―存在論的経験の本質について

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588008627
  • NDC分類 134.4
  • Cコード C1310

内容説明

ハイデガーのヘーゲル批判をさらに批判する中から、大きく「存在」の哲学へと立ち返り、さらには著者独自の「宇宙論」の主張に至る。西洋形而上学の根本的な理解の試み。

目次

第1部 ヘーゲルの形而上学における存在論的経験の問題と解明(自己性の二重の意味、即自存在と対自存在;ヘーゲルの思弁的経験概念;用語の予備的な検討;ヘーゲルの根本概念 ほか)
第2部 ヘーゲルからの離脱/存在論的経験の変化、存在論から宇宙論へ(存在問題、根源的‐闘争としての存在の矛盾;ヘーゲルの存在了解、ヘーゲルの存在概念において語られず‐隠されているもの、世界;天と大地の世界‐闘争とヘーゲルによる「存在の歴史」の構築;ミュートスとロゴス ほか)

著者等紹介

フィンク,オイゲン[フィンク,オイゲン][Fink,Eugen]
1905年、スイスとの国境に近いコンスタンツに生まれる。フライブルク大学に進み、エドムント・フッサールに学び、数年間助手を務める。また1928年にフッサールの後任として着任したハイデガーにも学んだ。1946年教授資格を取得し、1948年からフライブルク大学で哲学と教育学の教授を務める。1975年没

座小田豊[ザコタユタカ]
1949年、福岡県に生まれる。東北大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。弘前大学教養部、東北大学大学院国際文化研究科などを経て、東北大学大学院文学研究科教授。哲学専攻

信太光郎[シダミツオ]
1969年、秋田県に生まれる。東北大学大学院文学研究科博士課程在学中。哲学専攻

池田準[イケダヒトシ]
1978年、東京都に生まれる。東北大学大学院文学研究科博士課程在学中。倫理学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。