叢書・ウニベルシタス<br> センス・オブ・ウォールデン

個数:

叢書・ウニベルシタス
センス・オブ・ウォールデン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月20日 10時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588008337
  • NDC分類 934
  • Cコード C1310

内容説明

自然と対話しつつソローが綴った、横溢し交響する多様かつ多層的なことばの世界を、哲学的に読み解く。ホメロス・聖書など古典の伝統に生い立つ“英雄的書物”へ、アメリカ哲学の淵源へ、人間・大人・市民の自己形成の“森”へ、ことばを通じて哲学とは何かを問い直す試み。

目次

1 センス・オブ・ウォールデン(ことば;センテンス;ポーション)
2 エマソンの思考、エマソンについての思考
3 エマソンのムード

著者等紹介

カベル,スタンリー[カベル,スタンリー][Cavell,Stanley]
1926年、アメリカ・ジョージア州アトランタに生まれる。47年、カリフォルニア大学バークリー校で文学士号取得(音学専攻)。61年、ハーバード大学で博士号取得(哲学専攻)。63年より同大学哲学部で教鞭を取る。96‐97年、アメリカ哲学会(東部支部)会長。97年よりハーバード大学哲学部名誉教授。特定の「学派」に属さず、日常言語の哲学、文学と文芸批評、美学、政治学、映画とオペラ研究などで、哲学の境界と精神を広げ、生活・文化・教育が意味するもののヴィジョンを追究している

齋藤直子[サイトウナオコ]
東京外国語大学外国語学部英米語学科卒。ハーバード大学で教育修士号、東京大学で修士号、コロンビア大学で博士号取得。京都大学大学院教育学研究科助教授。プラグマティズムを中心とするアメリカ哲学・教育哲学の領域で論文多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

多様かつ多層的なことばの交響する〈ことばの洗礼〉の書として、書くこと・読むことについての〈英雄的書物〉として読み解く