叢書・ウニベルシタス<br> ビバリベルタ!―オペラの中の政治

個数:

叢書・ウニベルシタス
ビバリベルタ!―オペラの中の政治

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 466,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588007224
  • NDC分類 766.1
  • Cコード C1373

出版社内容情報

オペラの台詞に現われた人間の社会的政治的な諸関係を浮彫りにして新たな視点から観劇を楽しむ。モーツァルト,ヴァーグナーら,作家と作品が網羅的に言及される。

内容説明

台詞の中に認められる人間の社会的政治的な諸関係を浮彫りにしてオペラへの新たなアプローチを試みる。モーツァルト、ヴェルディ、ロッシーニ、ヴァーグナー、プッチーニなど作家と作品・台詞が醸し出すオペラへの誘い。

目次

1 モーツァルト―階級闘争と啓蒙
2 オペラと革命
3 「虐げられた祖国」―ロッシーニ、ベッリーニ、ドニゼッティと祖国再統一(ナショナリズム1)
4 ヴェルディ―自由主義的愛国者
5 ヴァーグナー―革命から人種主義へ
6 ロシア、チェコスロヴァキア、およびイギリスについての補足(ナショナリズム2)
7 オペラの中の女性たち
8 間奏曲・政治抜きのオペラ―プッチーニとシュトラウス
9 民主主義的オペラ―英雄としての犠牲者たち

著者等紹介

アーブラスター,アンソニー[アーブラスター,アンソニー][Arblaster,Anthony]
1937年生まれ。オクスフォードで歴史を、ロンドンのユニヴァーシティ・カレッジで政治哲学を学ぶ。60年代に『トリビューン』紙の記者を経て、68年にマンチェスター大学、70年にシェフィールド大学に移り政治理論教授に就任。オペラに造詣が深く、関係紙誌に定期的に投稿するほか専属欄をも担当している

田中治男[タナカハルオ]
1935年生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学大学院修了、法学博士。東京外国語大学教授を経て、現在、成蹊大学法学部教授。政治学・政治思想史専攻

西崎文子[ニシザキフミコ]
1959年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業(アメリカ研究)。一橋大学法学研究科博士前期課程修了(外交史)。イェール大学大学院歴史学科Ph.D.取得。現在、成蹊大学法学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。