叢書・ウニベルシタス<br> ホモ・エステティクス―民主主義の時代における趣味の発明

個数:

叢書・ウニベルシタス
ホモ・エステティクス―民主主義の時代における趣味の発明

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 472,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588006692
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C1310

出版社内容情報

個人の時代が到来し,共同性を支える伝統的世界が失われた現代,初期の美学(カント,ヘーゲル,ニーチェ)を考証して感性の政治性の問題を問うフェリーの代表作。

内容説明

個人の時代の到来とともに、共同性を支える伝統的世界がもはや失われてしまった現代、その初めから「世界」の可能性を問い続けてきた美学思想史、あるいはアヴァンギャルドの盛衰を検証して、民主主義的個人主義・近代的主体の歴史を辿り直すフェリーの代表作。

目次

第1章 趣味の革命
第2章 心情と理性の間
第3章 カント的契機―反省の主体
第4章 ヘーゲル的契機―絶対的主観あるいは芸術の死
第5章 ニーチェ的契機―破砕された主体と現代美学の到来
第6章 アヴァンギャルドの没落―ポストモダンの本性
第7章 美学の時代における倫理の問題
付録1 ランベルトの『現象学』―紹介並びに第1章と最終章の翻訳
付録2 バウムガルテンの『美学』―冒頭部分および美的真理についての章の翻訳
付録3 非ユークリッド幾何学の視覚的表象

著者等紹介

フェリー,リュック[フェリー,リュック][Ferry,Luc]
1951年生まれの現代フランスの哲学者。カーン大学教授。『エコロジーの新秩序』(92、メディシス賞)などの著作がある

小野康男[オノヤスオ]
1953年生まれ。神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了(芸術学専攻)。横浜国立大学助教授

上村博[ウエムラヒロシ]
1963年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程中退(美学専攻)。京都大学助手、パリ大学研究員を経て、京都造形芸術大学助教授

三小田祥久[ミコダヨシナガ]
1964年生まれ。神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了(哲学専攻)。パリ第一大学第三課程在学中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。