叢書・ウニベルシタス<br> 征服の修辞学―ヨーロッパとカリブ海先住民、1492‐1797年

個数:

叢書・ウニベルシタス
征服の修辞学―ヨーロッパとカリブ海先住民、1492‐1797年

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 455,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588004582
  • NDC分類 902.05
  • Cコード C1398

出版社内容情報

ヨーロッパと新世界の「出会い」から先住民の決定的敗北までを五つの文学テクストを対象に分析し,言説による「野蛮」イデオロギー産出のプロセスを鋭く剔出する。

内容説明

『テンペスト』『ロビンソン・クルーソー』などの文学テクストにおける支配イデオロギーとの共犯関係をあばき出す。

目次

第1章 コロンブスとカニバル「食人種」
第2章 カリブとアラワク
第3章 プロスペローとキャリバン
第4章 ジョン・スミスとポカホンタス
第5章 ロビンソン・クルーソーとフライデー
第6章 インクルとヤリコ