「生きもの摩訶ふしぎ図鑑」シリーズ<br> 巨大生物 摩訶ふしぎ図鑑

個数:

「生きもの摩訶ふしぎ図鑑」シリーズ
巨大生物 摩訶ふしぎ図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月18日 15時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 129p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784586085514
  • NDC分類 K480
  • Cコード C0045

目次

刺胞動物(最大のクラゲ 心臓も血管も、鰓もないけど2.3メートル)
軟体動物(最大の貝殻 80センチの巻貝 300キロの二枚貝;最大のカタツムリとナメクジ カタツムリは39センチ ナメクジは30センチのものさしサイズ ほか)
節足動物(最大のカニとエビ 足を広げて3.7メートル 甲羅が40センチ 体重が20キロ;巨大な甲殻類 50センチのダンゴムシ 75センチのヤドカリ ほか)
脊椎動物(最大の軟骨魚類 サメのナンバーワンは18メートル;最大の硬骨魚類 2.5トンのマンボウ 8メートルのリュウグウノツカイ ほか)
哺乳類(最大のネコ 2.5メートルVS.2.9メートル 最大のネコはトラかライオンか?;最大の陸上肉食動物 体重500キロ、頭だけで40センチ! ほか)

著者等紹介

北村雄一[キタムラユウイチ]
サイエンスライター&イラストレーター。日本大学農獣医学部卒。系統学、進化、深海、恐竜、極限環境などが主に手がけるテーマ。『ダーウィン『種の起源』を読む』(化学同人社)で科学ジャーナリスト賞大賞2009を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。