おとうさん ぼくね…

個数:

おとうさん ぼくね…

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 15時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784586085507
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

MBS「ちちんぷいぷい」南極文通ものがたりから生まれた絵本。お仕事いそがしいおとうさんに…

著者等紹介

長谷川義史[ハセガワヨシフミ]
1961年、大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターとなる。「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)で絵本デビュー。「おたまさんのおかいさん」(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。「かあちゃんかいじゅう」(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。「ぼくがラーメンたべてるとき」(教育画劇)で第13回日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。「いいからいいから3」(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さよならキダ・タロー・寺

68
長谷川義史の絵本、私の好きなものの一つだ。この絵本は大阪の毎日放送の山中アナウンサーが南極へ行く際に、長谷川義史とした文通が元だそうだ(『ちちんぷいぷい』という番組の企画らしい)。南極へ行くおとうさんに宛てた子供からのメッセージという設定。文章も全てクレヨンの書き文字である。「父親は家族になれない」という言葉がある。母子が主体の家庭では男は淋しい。いわんや出張のある職業をや。小さい頃の我が子にこんな愛情たっぷりのメッセージを貰ったり、可愛くて仕方ない思い出があるから、憎たらしくなっても育てられるのだろう。2016/05/27

ぶんこ

40
図書館で長谷川さんの読もうとした本が無く、代わりに見つけました。絵も文章の幼い子が描いたようで、切なさがキュンときました。他の方の感想文を拝見して、テレビ局勤務のお父さんが南極へ行かれた実話だったようです。お土産話や写真が楽しみですね。2019/07/10

ゆうゆうpanda

38
クレヨンで描かれたなんとも可愛らしい絵です。長谷川義史さんの味のある人物。クレヨンと相性のいいこと!『おとうさん』は毎日放送の山中真アナウンサーです。番組企画で南極に行った彼との文通が絵本になりました。ググってみたらなかなかイケメンさん。絵でもイケメン度が充分に伝わってきます。絵が上手いんだなぁ。表現力あるなぁ。荒波に浮かぶ舟は北斎ですね。笑っちゃいました。「おとうさん おかえりなさいって いいたいよ」のページは情感に溢れています。幼い頃にお父さんを亡くされた長谷川さんの心情を重ね合わせてしまいました。2015/12/22

かおりんご

37
絵本。おとうさんは南極に行ったのでしょうか?なんだかほほえましくていいな。早く帰ってきてほしいね。2016/01/05

ぱお

33
地球の裏側にいるおとうさん。聞いてほしいことがたくさんある、ぼく。2015/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9985770
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。