新鋭作家論叢書<br> 小川洋子―見えない世界を見つめて

個数:

新鋭作家論叢書
小川洋子―見えない世界を見つめて

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784585055136
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

読むこと=考えること=書くこと。現代文学の最前線にいる作家をはじめて本格的に論じ、読む楽しみを再発見する。次世代の作家論に先鞭をつけるはじめての評論。“物語の力”を信じつづける作家は閉塞した現代小説を乗り越えられるか―人気作家の作品世界をわかりやすく解明。

目次

第1章 モラトリアムと抽象的な空間―『揚羽蝶が壊れる時』『完璧な病室』
第2章 過食症と拒食症―『シュガータイム』『妊娠カレンダー』
第3章 “異界と記憶”の物語―『冷めない紅茶』『余白の愛』
第4章 もう一つのレールと記憶の消滅―『アンジェリーナ』『密やかな結晶』
第5章 性愛の世界と異能の人―『やさしい訴え』『凍りついた香り』
第6章 “善意と記憶”の物語―『沈黙博物館』『博士の愛した数式』
第7章 金光教の“取次ぎ”と作家の役割
第8章 “小さな物語”論
第9章 新たな展開の模索―『ミーナの行進』『猫を抱いて象と泳ぐ』

著者等紹介

綾目広治[アヤメヒロハル]
1953年広島市生まれ。京都大学経済学部卒業。広島大学大学院文学研究科博士課程中退。現在、ノートルダム清心女子大学教授。「千年紀文学の会」会員。「試想」同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

し、も、だ、

1
私は小川洋子好きになってからずっとずっと、こういうのが読みたかったんだと思う。小川洋子の書くそれこそ非日常的な世界に言及している。近代作家だとあんまりこういう本が出ていないから凄く嬉しい。もっと読みたい。おかわり求む。2012/08/06

H'MARI

0
各章で論じらる一つ一つのキーワードは興味深いものであった。小川洋子作品以外の作品を考察するうえでも、これらのキーワードを生かすことが出来るように思う。非常に読みやすく、また、各章ごとの連絡がとれており、ページをめくるのが楽しくもある。2014/06/30

ふゆ

0
曖昧なものを曖昧なままに、ありのままを言葉にして書き記す小川洋子さんの作風や作品の特徴、傾向、違和感などについての考察、分析が綴られていた。作品に対する理解が深まったというより、あらゆるところに散りばめられている小川洋子さんの引用文の素晴らしさにときめいて、小川さんの作品を読むことがどんなに贅沢なことなのか改めて意識した。2014/01/16

きなこ

0
自分用メモ。小さな物語と大きな物語。2012/12/11

アイリス

0
小川さんの作品がすごく読みたくなった。初期の作品をこういう風に読んだことがなかったので、いちいち思い出して小さな感動を蘇らせたりした。博士以降の作品はぼくの感じたものと似通ってはいた。たぶんそのせいで、初期の作品への言及に比べて物足りないように感じた。結論として猫象の方向でいってほしいと書いていたけど、どうなんでしょう。原稿零枚も人質もまた違う方向に進んでいる気がする。ぼく自身、猫象は好きだから、そのあとの作品がそこまでいいと思えなかった。猫象の先にある物語を書いてほしい。2011/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/266141

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。