首都デリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 503p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784585053989
  • NDC分類 933

内容説明

両性具有の娼婦バーグマティ、ムーガル皇帝アウラングゼーブ、大詩人ミール、独立の父ガンディー…多彩な登場人物が織りなすインドとデリーの物語。宗教・民族・国家が錯綜する首都デリーの歴史を通して、全世界から注目を集める大国・インドの実体を知る。現代インド最高の作家が描く圧巻の歴史絵巻。

著者紹介

シン,クシュワント[シン,クシュワント][Singh,Khushwant]
1915年ラホール近郊生まれ。ケンブリッジ大学を卒業後、弁護士、外交官を経て、新聞社の編集長、インド議会の議員などを歴任。『シーク民族の歴史』その他の研究書、『パキスタン行きの列車』『女性のお仲間』その他の小説などを書く。94歳になる現在も「ヒンドゥスタン・タイムズ」に毎週コラムを執筆中。2007年、「パドマ・ヴィブーシャン」を受賞

結城雅秀[ユウキマサヒデ]
1950年名古屋生まれ。演劇批評家。一橋大学、オクスフォード大学(哲学・政治学・経済学)を卒業後、1979年より『テアトロ』に執筆中。パリ、ブラッセル、ニュー・ヨークなどにて演劇批評活動を行ない、『中央公論』『悲劇喜劇』にも連載。デリーには2001年から3年半にわたって生活し、現在はロンドン在住。日本演劇協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)