DNA・考古・言語の学際研究が示す新・日本列島史―日本人集団・日本語の成立史

個数:

DNA・考古・言語の学際研究が示す新・日本列島史―日本人集団・日本語の成立史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 352p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784585053941
  • NDC分類 469.91
  • Cコード C0045

内容説明

分子生物学、考古学、言語学の学際研究により明かされる日本人と日本語の成立の真相。Y染色体、ミトコンドリアDNA、成人T細胞白血病ウイルス、ピロリ菌、すべての分析が、日本人集団の移動が北ルートであることを示し、後期旧石器時代、新石器時代の文化的多様性を証明している。日本列島の多様なヒト集団のルーツとルートを解明し、従来の定説を覆す。

目次

第1章 日本人集団のDNA多型分析(DNAによる現生人類の移動の歴史の追跡;現生人類誕生から出アフリカまで;出アフリカ直後;ユーラシア全域への拡大;最終氷期最盛期;後期更新世末期から完新世前半;完新世後半;地域特異的なDNAハプログループ分布;日本人集団の位置付け)
第2章 日本人集団の成立史(日本列島の環境とマクロ文化圏;日本列島における先史時代;日本人集団・日本語の成立)
第3章 九州語・日本語の言語学的特徴(九州語・日本語の言語学的特徴;西九州語の音声と音韻;西九州語の文法)
第4章 結論(日本人集団における多様な歴史的蓄積;今後の課題)