日本・起源の古代からよむ

個数:

日本・起源の古代からよむ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784585053866
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0021

内容説明

海幸山幸神話から憲法九条問題の深層が見える。憲法九条は“負を語る”神話なのか?革新勢力はなぜ政権をとれないのか?「起源の古代」から現代日本の本質を抉り出す。

目次

第1部(“負を語る神話”モデルから見た海幸山幸神話;九条と“負を語る神話” ほか)
第2部(『古事記の起源』の執筆意図;古代文学研究の前提が変わりつつある ほか)
第3部(二〇〇六年四月~九月アジア滞在記;アジアから帰国して ほか)
第4部(浮浪する人々;演劇―異界と日常界を往還する ほか)
起源の古代から現代をよむ―おわりに

著者等紹介

工藤隆[クドウタカシ]
1942年栃木県生まれ。東京大学経済学部卒業、早稲田大学大学院文学研究科(演劇専修)前期課程修了、同博士課程単位取得退学。大東文化大学文学部日本文学科教員(日本古代文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『古事記の起源』(中公新書)の著者が、中国少数民族の豊富な調査データをもとに、日本の「古代の古代」を推測し、現代日本をよみとく。