ワニ文庫
桶狭間伝説の嘘―つくられた信長像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 235p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784584393918
  • NDC分類 210.47
  • Cコード C0121

内容説明

「圧倒的少数だった織田軍が、豪雨の中で今川軍を破った」という定説は、果して事実だったのか。当時の戦況を読み直すと、周囲の武将との力関係を冷静に読んだ上で計略を展開した、狡猾な計算者としての信長の顔が見えてくる。新たな信長像を基に、桶狭間の戦いを再検証。「桶狭間の戦い」通説への違和感の正体を明らかにしていく。また、豊富な地図資料や写真をもとに、地政学的な見方で桶狭間の戦況をつづる。伝説に覆い隠されていた、本当の桶狭間の戦いを俯瞰的に読み解く。

目次

「信長=変革」という記号
通説に対する疑義
両軍の国力(1)―『日本戦史・桶狭間役』の分析
両軍の国力(2)―尾張の国情
両軍の国力(3)―今川領
戦端
進軍
戦機
奇襲
戦果
謬った記号

著者等紹介

太田満明[オオタミツアキ]
1960年、兵庫県三原郡(現・南あわじ市)生まれ。大阪教育大学卒。兵庫教育大学大学院修士課程修了。現在、兵庫県立洲本高等学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

信長は小心者だった! 今川軍2万5千vs.織田軍2千ではなく、今川軍1万vs.織田軍5千が真実だった…本書は、「信長=変革」という誤った記号が作り出された淵源に位置する「桶狭間」に新たな真実の光を当てる。