ワニ文庫<br> 刀と真剣勝負―日本刀の虚実

電子版価格 ¥619
  • 電書あり

ワニ文庫
刀と真剣勝負―日本刀の虚実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784584393888
  • NDC分類 756.6
  • Cコード C0121

内容説明

世界最高の刃物と呼ばれる「日本刀」。本書は、そんな日本刀の強さが先人たちのいかなる知恵から創造されたのかを明らかにする。また、科学的な視点で、製作に用いる原料の秘密にまで立ち入って探る。さらに「居合」や「試し斬り」といった、今も真剣を使用する武道に言及し、歴史の上にその実用性がどのような姿で発現したかを検証。おのれの死生を一剣に託して乱世を生きた、「剣豪」と世にいわれる男たちの佩刀(はいとう)にまつわる伝説、その作者も紹介。奥深き日本刀の世界に親しむ格好の入門書。

目次

第1章 「かたな」とチャンバラ―日本刀の虚実
第2章 「最強の刀剣」の秘密―日本刀の科学
第3章 試し斬りの世界―「業物」の真実
第4章 真剣勝負と刀―居合その他について
第5章 「刀は武士の魂」考―サムライの刀剣習俗
第6章 剣豪の佩刀―その伝説と刀工
第7章 日本刀とのつきあい方―取扱い、手入れ、保存

著者等紹介

渡辺誠[ワタナベマコト]
1945年、台湾・高雄生まれ。九州大学法学部中退。週刊誌記者を経て文筆業。2015年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

塩崎 周司

7
本書は、居合者である小生にとって興味深いなかなかの本だ。真剣勝負とチャンバラ、そこにはどんな違いがあるのか、といった目からうろこな指摘が素晴らしい。たとえば、桜田門外の変で水戸浪士が井伊直弼を暗殺した。その時の水戸浪士の話。「目の前が真っ暗になり、気がついたら味方同士で斬り合っていた」というエピソードは真剣勝負の恐怖な緊張感をよく物語っている。本書は保存版としよう。2017/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10510287

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。