• ポイントキャンペーン

世界で一番恐ろしい闇の世界史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584165775
  • NDC分類 209

内容説明

疑惑だらけの未解決ミステリーをあばく!いま、明らかにされる!血塗られた怪事件の真相。

目次

ナポレオン毒殺疑惑事件
皇女アナスタシア生存事件
猟奇・切り裂きジャック事件
マイヤリンク心中隠蔽事件
ヒトラーの死体焼失事件
謎の囚人“鉄仮面”事件
ヨハネ・パウロ1世不審死事件
ジャンヌ・ダルク復活事件
ケネディ大統領暗殺事件
スターリンの妻・変死事件
ルドルフ・ヘス替え玉事件
「キリストの聖骸布」真偽事件
女スパイ“マタ・ハリ”事件
ツタンカーメンの呪い事件
怪僧ラスプーチン暗殺事件
エビータの遺体失踪事件
“オカマの外交官”スパイ事件
美しき毒殺魔・尊属殺人事件
ルイ王朝・恐怖の黒ミサ事件
ホモ男爵の美少年殺戮事件
ロンドンの吸血鬼事件
不老不死のホラ吹き伯爵事件

著者紹介

桐生操[キリュウミサオ]
パリ大学(ソルボンヌ大学)、リヨン大学に留学し、主にフランス文学と歴史を専攻する。帰国後、執筆活動に入る。以来、ルネサンス期を中心とした西洋人物の評伝をはじめ、世界史を華やかに彩った人物の知られざるエピソードを次々と発表し、好評を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)