親の介護しないとダメですか

個数:
  • 予約

親の介護しないとダメですか

  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判
  • 商品コード 9784584139233
  • Cコード C0095

出版社内容情報

こんな夜更けにウンコかよ! 
新聞記者だった父が認知症となり、介護が必要となった時から、母と娘の「介護戦記」は、始まった。それは父という人間の「お漏らしとの戦い」でもあった。
寝てる父さんクソまみれ! 葛藤する娘の父親への愛憎
夫、父、その威厳に対する愛は、介護を通して時に憎しみに変わる瞬間もある。「人間の原点は尿とウンチなんだとまざまざと見せつけられた」そう語る『週刊新潮』の長期連載「TVふーん録」でおなじみのコラムニスト吉田潮。母と姉の3人による父親の変化から特別養護老人ホームに入り、そこでの人間模様まで壮絶な7年間の手記をイラスト漫画を多く取り入れ、明るく楽しく苦しい親の介護のホンネ描く。
それでも父さん、あなたに認められたかった
前著『産まないことは「逃げ」ですか』で世の中の「不妊治療」の今を女性の立場かを描き、大きな影響を与えた著者が、今度は「両親介護の現実」を赤裸々に描く。
母と娘の徹底的な献身の末に辿り着いた思い。
「それでも・・・親の介護をあなたはできますか?」
超高齢化社会で誰もが自分の老後を考えるためにも必読の作品です。