GOLFスピード上達シリーズ
ゴルフの新常識 クラブの動きから理想のスイングを作る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584137796
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

目次

第1章 スイングは“クラブ”から考えよう!(ゴルフは“クラブ”で球を打つスポーツだ!!;既存のレッスンも“体メイン”の指導ばかり… ほか)
第2章 クラブの「正しい動き」を知ろう!(「インパクト」で何が起こっているか;目指すのは「0度」のインパクト ほか)
第3章 スイングの「基本」をおさらいしよう!(グリップは左腕を垂らした向きで握る;クラブを下から支えて持とう ほか)
第4章 インパクトの「ズレ」を直そう!(インパクトのイメージがズレているのがすべての元凶;スマホで動画を撮ってチェック! ほか)
第5章 さらに一歩進むためのヒント!!(球を曲げて打つ練習をしよう;弾道のイメージをできるだけ明確に持とう ほか)

著者等紹介

関雅史[セキマサシ]
1974年生まれ。東京都出身。PGA公認A級インストラクター、クラブフィッターという2足のワラジを履く、ゴルフスタジオ・GOLF FIELDSの人気店長。今までにレッスンしたゴルファーは述べ1万人以上。ゴルフギアにも造詣が深く、今までにクラブフィッティングは3000人以上に行ってきており、多くのゴルファーの飛距離を伸ばしてきた。選手として参加した2008年世界ドラコン選手権日本大会山梨会場では382ヤードを記録し、「クラブとスイングがシンクロすればまだまだ飛距離は伸ばせる」という持論を、身を持って実証(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

プロが狙ったところへ打ち、飛ばせるのは、クラブの性能を活かしているから。道具の使い方を身につければ強いゴルファーになれる!