女性の知性の磨き方―お手本のない時代を生きる

電子版価格 ¥1,144
  • 電書あり

女性の知性の磨き方―お手本のない時代を生きる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584136195
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

内容説明

前例のない時代のなかで、自分、社会を丁寧に変えていくために。大ベストセラー著者が贈る、1歩踏み出し自分を変えるためのヒント29。しなやかで、凛とした、いきいきと輝く女性の生き方。

目次

第1章 女性の知性を磨く(知性のある言葉と話し方;知性のある人間関係 ほか)
第2章 知性のない女性に、人生は生きづらい!?(「仕事にやりがいがない」―「やりがいが見出せない」と嘆く前に;「周囲との温度差が気になる」―どう働くかを考える際に ほか)
第3章 知性とは何か?―知性の分析(知性と知能;「頭のよさ」ではなく真の「賢さ」を身につけましょう ほか)
第4章 男性の知性と女性の知性を理解すれば、さらに強くなる(今までの知性は男性的な知性、これから必要な知性は女性的な知性;男性の攻撃する知性と、女性の協調する知性 ほか)
第5章 知性のある女性はこうして輝く(バリキャリ系だけでなく、はつらつ系、いきいき系を目指す;やれることから実行する ほか)

著者等紹介

坂東眞理子[バンドウマリコ]
昭和女子大学学長。1946年富山県生まれ。東京大学卒業。69年総理府入省。95年に埼玉県副知事、98年にブリスベン総領事、2001年に内閣府初代男女共同参画局長を務める。07年より昭和女子大学学長、14年同大学理事長就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wanichan

36
本当は娘に読ませたかったが、受験が終わったら読んでもらいたい。しなやかに生きるための指南書。どれももっともなことばかり。頭では理解できていても、感情がついていかない時もある。でも、理想をもって自分磨きに努力することが輝くための一歩かな。まずは歳を言い訳にしないで、もっと知性を身につけ、いろいろなことにチャレンジしましょう。2015/07/24

Yuri

13
5年以上前に出版された本であることを念頭にさらっと読んだが、現在であっても同意する部分はあった。「知性」とは…と考えさせられた。「女性の」と書名にあるからか、男女の別についても触れられており、読みながら自分はちょっと男性寄りか?とも思ったが、時代の変化の影響もあるのかも。個人的には、北政所を例に取っていた部分が特にスっと入っきたように思う。2021/03/14

hisa

9
定期的に読み返したい。「起きてもいない未来を心配して行動できなくなるより、挑戦してみる」「誠実に」←これは当分自分の課題・テーマになるな。2015/09/21

のり

9
知性を磨く目的は、自分の可能性を伸ばし、お互いを支え合い、協力できる人を増やし、つまらない嫉妬や羨望にとらわれないこと。そしてポジティブに生き、周囲も幸せにすること。コミュニケーションとは、知らない人、違う人とどう折り合いをつけるかということ。知らないことにぶつかったときに、知ろうとする勇気を持つ。新しいことにどんどん立ち向かっていく姿勢が不可欠。誠実さを持って、「あなたを大事に思っています」と表現し続ける。自分が企業にとってなくてはならない人材、になれるように努力する。人生の目的は、品格を磨くこと。2015/07/25

pocco@灯れ松明の火

7
母であり、社会人であり、女である中でしなやかに生きるためのポイントをわかりやすく。研修会でもよく言われている内容が多々。魅力的な女性だからこそ愛され、仕事がもらえるんだもんね。2017/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9158539

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。