ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える!―死の宣告から救った医師と甦った患者たち

個数:

ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える!―死の宣告から救った医師と甦った患者たち

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年10月17日 00時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584135464
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0095

内容説明

超高濃度ビタミンC点滴を断糖食事療法と組み合わせたら、とんでもないことが起きた!これはガン治療の革命だ!

目次

第1章 末期がんも完治した!奇跡の治療レポート(全国からがん患術が集まる小さなクリニック;精神科医の僕が、がん治療を始めるまで ほか)
第2章 なぜビタミンC点滴が「がんを殺す」のか?(ビタミンC点滴の受難の歴史;ビタミンCは「がん細胞を殺す」 ほか)
第3章 がんを治したければ、糖を断て!(がんは「糖質」を食べて増殖する;断糖療法の第一人者に学ぶ ほか)
第4章 「がん」だけじゃない!ビタミンC点滴と断糖で健康になる(「まるで万能薬」のビタミンC点滴;人間はビタミンCを体内合成できない ほか)
第5章 がんにならない食べ方、考え方(現代人は「消化力」が弱っている;消化力が落ちると「オージャス」が失われる ほか)

著者等紹介

西脇俊二[ニシワキシュンジ]
ハタイクリニック院長。弘前大学医学部卒業。1991年~1996年国立国際医療センター精神科。1996年~2007年国立秩父学園医務課医長。1992年~2007年国立精神・神経センター精神保健研究所研究員。2007年~大石記念病院(足立区)。2008年~皆藤病院(宇都宮)。2008年~金沢大学薬学部非常勤講師。2009年~ハタイクリニック院長(目黒区)。2010年~European University Viadrina非常勤講師。1997年4月~2007年3月厚生労働省科学研究費補助金(傷害保健福祉事業)研究分担研究者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。