安倍晋三が第2の田中角栄になる日―「米中同盟」という国難

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584135174
  • NDC分類 319.1
  • Cコード C0031

内容説明

“尖閣紛争”で、日米安保は発動しない!安倍首相のジレンマとは何か。気鋭の国際ジャーナリストが警告する、「田中外交」の蹉跌と「安倍外交」の将来。

目次

第1章 内閣総理大臣・安倍晋三の苦闘
第2章 田中角栄は本当に“媚中派”か?
第3章 日本封じ込めと北朝鮮の暴走
第4章 このままでは横田めぐみさんは帰ってこない
第5章 TPPをめぐる日米中の攻防
第6章 中国経済成長の終焉とチャイナ・リスク
第7章 日本の自立を阻む「米中同盟」を打破せよ

著者等紹介

青木直人[アオキナオト]
ジャーナリスト。ネット紙「ニューズレター・チャイナ」編集長。1953年生まれ。島根県益田市出身。中央大学卒業後、民間シンクタンクの研究員を経て、ジャーナリストとなる。東アジアの国際情勢を主なテーマとして活動している。特に、中国に関する緻密な取材力と情報収集力に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件