• ポイントキャンペーン

心の伸びしろ―意識を変えれば自分が変わる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584134795
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

たった1/6で気づいた、逆境に強くなれる28の言葉。

目次

第1章 過渡期―広島カープ移籍を決めるまで(2006。「2000本より大切なもの」;2007。「集大成の3年」;2008。「移籍の真相」)
第2章 与えたいと思えた理由―心の伸びしろを意識して(走攻守から、走攻守「心」へ;広島カープの背番号にみる温かさ;オーナーと代表がくれた心のある言葉 ほか)
第3章 カープに与えたいこと―心の伸びしろをどう伸ばすか(2000万円と1億円;コーチ・石井琢朗の伝え方;言葉の使い方をどうするべきか ほか)
付録 「コイをして」 『新・琢朗主義』2009~2013

著者等紹介

石井琢朗[イシイタクロウ]
広島東洋カープ1軍内野守備・走塁コーチ。1970年8月25日生まれ、栃木県佐野市出身。栃木県足利工業高等学校在籍2年時に夏の甲子園にエースとして出場。88年、ドラフト外で横浜大洋ホエールズに投手として入団。高卒1年目でいきなり初先発初勝利を挙げるものの、野手への思いが捨てきれず、92年から内野手に。以降、攻守の要として活躍。98年には不動の一番打者として最多安打、盗塁王を獲得。チームの38年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献する。2006年には史上34人目の2000本安打を達成。2008年広島カープに移籍。2013年よりコーチとして指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。