突破論。―サッカー日本代表を生んだ、28の哲学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584132272
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0095

目次

1 経験豊富な一流たち―突破論。(中村俊輔(横浜F・マリノス)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
遠藤保仁(ガンバ大阪) ほか)
2 今を支える一流たち―突破論。(長谷部誠(Vflヴォルフスブルク)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
田中達也(浦和レッドダイヤモンズ) ほか)
3 未来を作る一流たち―突破論。(岡崎慎司(清水エスパルス)
内田篤人(鹿島アントラーズ)
平山相太(FC東京) ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

broken_knee_2010

1
42015/05/04

148cm

0
07〜09年に求人情報誌『job aidem』に掲載されたインタビュー集。「1章 経験豊富な一流」は中村俊輔、松田直樹ら、「2章 今を支える一流」には長谷部誠、中村憲剛ら、「3章 未来を作る一流」には岡崎慎司、内田篤人、長友佑都たちのインタビューが。職業柄、選手インタビューは読み慣れたもの。選手は知っていて当然、内容もどこかで聞いた、読んだような話が多かった中、ピンとこなかった選手が一人。飯倉大樹。マリノスのGK。恐らく当時取材慣れしていなかった彼の話は、飾らず素直で、新鮮だった。2016/08/27

雪ダルマ

0
ワールドカップ日本チームの予習という事で図書館で借りて来たが、読み終わる前に日本チームが負けてしまったので返す事になった。選手の紹介は、ありきたり。2014/07/05

スライサー

0
良い本ですね。名セリフがちりばめられている。でも、マリノスサポとしては松田直樹の頁を読むのが辛い・・・2013/07/08

yukikaze ox4

0
2007~2009年に「job aidem」に連載されていたものを纏めたJリーガーへのインタビュー集。掲載誌の性格上、各インタビューの分量は少なめで食い足りなさは感じるもののその分サクっと読める。ここに取り上げられている選手たちに共通するのは自己分析力の高さと負けん気の強さ。アスリートとして成功する人の傾向みたいなものがうっすら見えてくるので、サッカーをしているお子さんがいて、我が子に一言上手いこと言ってやりたい親御さんなんかには最適の一冊じゃないすかね?2012/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/607111
  • ご注意事項