中村江里子のわたし色のパリ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584131398
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

メトロ(地下鉄)の音楽家たち、エッフェル塔のイルミネーション、凱旋門にかかる三色旗、近所のアトリエ(工房)で買った真っ赤なファー、大きなお鍋で作るルバーブのコンポート、路上のギュウギュウの縦列駐車、公園の木漏れ日と子どもの姿…。フランス生活8年目。いいところも悪いところも含めて、今の自分が紹介できるフランスの魅力。

目次

1 フランスで暮らすということ(日本が好き、フランスが好き;「求めすぎない」がフランスで快適に暮らすコツ ほか)
2 私の好きな心地良さのために(コトコトコットン美容術;ボディクリームは大切です ほか)
3 妻、母、そして女性としての毎日(「スーパーママ」ベアトリス登場!;私、クソババアといわれました…。 ほか)
4 フランス人気質に触れて…(国際結婚の苦労と喜び;ママたちをサポートする制度があります ほか)

著者等紹介

中村江里子[ナカムラエリコ]
1969年東京都生まれ。立教大学経済学部卒業後、フジテレビ・アナウンサーを経て、フリー・アナウンサーとして活躍する。2001年にフランス人と結婚し、生活の拠点をパリに移す。二人の子の母。現在はテレビ、雑誌の仕事に加えて、執筆、講演会等でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。