ベスト新書<br> 日本人の道徳心

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

ベスト新書
日本人の道徳心

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年09月17日 00時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 231p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125502
  • NDC分類 150.21
  • Cコード C0295

内容説明

世界に通用する、日本独自の心のあり方とは?「知の巨人」のラストメッセージ。

目次

第1章 修身/教育勅語 日本人の「道徳心」を取り戻せ(修身について1 今の教育の間違いは、子供に理屈を言うこと;修身について2 「無作法なことをするな」―子供への教えは簡潔に ほか)
第2章 修身の教科書1 自ら行為を正し、身を修め整えよ(心のあり方1 お互いに向上していく―それが本当の友達;心のあり方2 正直に生きたほうが気持ちがいい ほか)
第3章 修身の教科書2 偉人の生き方に学ぶ(二宮尊徳 学問には「耐久性」を与える力がある;本居宣長 「整理整頓」は“頭の中”を整理すること ほか)
第4章 修身の教科書3 「日本」とは何か(稲作と天皇 自然への感謝の気持ち;神話と藤原氏 「神話」を無視した「唯物史観」の愚かさ ほか)

著者等紹介

渡部昇一[ワタナベショウイチ]
昭和5年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。上智大学教授を経て、同大学名誉教授。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

グローバル化が進む今、あらためて「道徳」の必要性が求められている―。明治から昭和の終戦まで、日本人の徳を育んできた「修身」の教科書を読み直し、どの宗教やイデオロギーにも属さない日本人の心のあり方を考える。著者渾身の、「道徳論」!