ベスト新書<br> 99%の会社はいらない

電子版価格 ¥772
  • 電書あり

ベスト新書
99%の会社はいらない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125250
  • NDC分類 159
  • Cコード C0295

出版社内容情報

会社という組織に属し、つらい思いをして忙しい毎日を送るのは間違っている。自分の好きなことだけで生きていく、新しい働き方とは。

内容説明

世の中には「忙しい、忙しい」と言っている人は意外と多い。だが僕も仕事をしている量で言えば、「忙しい」と口にしている人たちと同じか、それ以上だ。にもかかわらず、「そんなにたくさん仕事をしていない」と感じる。なぜなら僕は「自分の時間」で忙しい、だから楽しい忙しさなのだ。しかし世の中の人は「他人の時間」で忙しい。忙しくて不幸だと感じてしまう。その元凶の一つが、「会社」という仕組みだ。会社に属することは「他人の時間」に縛られることでしかない。本書は会社に代わる組織のカタチと、新しい働き方を記したものである。

目次

第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?(本当に「会社」は必要なのか?;これから会社員の給料は上がっていかない ほか)
第2章 仕事のない時代がやってくる(仕事がなくなるのではなく、仕事から解放される;お金は時間を効率化させるためのツール ほか)
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい(お金がなくても生きていける時代;10年後のビジネスを作る「遊びの達人」 ほか)
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ(ホリエモンという“独裁者”;オンラインサロン発足の秘密 ほか)
第5章 会社に属しているあなたへ(ギブ・アンド・ギブ;キングコング西野にみる、惹きつける力 ほか)

著者等紹介

堀江貴文[ホリエタカフミ]
1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年、23歳のときに、インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。2000年東証マザーズ上場。時代の寵児となる。2006年証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕、実刑判決を下され服役。現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

350
またパンチの効いたタイトルだなと思って手に取った。確かに会社で働くより自由になれるメリットは大きいなと思った。いろんな人がいろんな活動をしてるのも知った。2016/07/13

えちぜんや よーた

108
自分から見て堀江さんがすごいなと思うところ近世・近代以降の日本史をしっかり勉強されていてその本質を見抜いていること。盲信と迷信がはびこる「99%の会社」は江戸時代の流動性のなさと明治国家による「考えさせない教育」の産物。それを一言で「世界でもっとも成功した社会主義国家」と表現されている。なんとなく分かっていたことですが、言いにくいことを短い言葉で表す文章力は相変わらずキレキレ。「ホリエ砲」は照準がブレませんねぇw2017/05/16

あすなろ

104
同じ時間稼働していても忙しく感じる人と感じない人。社長のうまくいってる人はバカだ。何故なら分かれば怖くてリスクテイク出来ないから。等々、堀江語録満載。それらは、世の8割と言われる雇用者に向けて書かれている。ホリエモンと言えば同世代のある時期の寵児。その頃、僕もベンチャーに所属していた。物議醸しても彼の語録に興味あるのは抗えず。共感出来る部分と出来ぬ部分あるが。一部分納得し、残りは予言ととってしまったが面白く新幹線片道で読了。愚痴煩く新幹線で酒宴張った通路挟んだ3人のサラリーマンに読了後、献上したかった。2016/08/31

ゼロ

85
刺激のある表題ではありますが、脱サラを推奨している本ではない。この本で言いたいことは、「行動するのは実に簡単であるのだから、バカになればいい」という一点のみ。堀江貴文は実に合理的で、論理的で、行動的な人間である。TVに出演するくらいの知名度があるが、本人は行動してきた結果なのだという。「自分の時間」を生きてきた結果が、今の自分だ。意味のないものは躊躇いもなく切り捨て、保険をかけずに、蒙古突進してきた。言い訳をせずに歩いてきたからこその今なのだ。この本を読み、刺激を受け、行動するかはあなた次第。2016/09/09

tatsuya

69
三章の遊びを仕事にすればいいを拾い読みした。エンターテイメント業界の4つのビジネスパターンを知った。一般人は誰もが「マイナー&低収入」にいる。ここから「メジャー&高収入」を目指すことが多い。しかし、メジャーを目指しすぎると「メジャー&低収入」にハマる可能性が高い。最初に目指すのはメジャーではなくマイナー。そしてその中で影響力を持つこと。ニッチで狭い範囲の客を相手にしていればアンチも少なく、自由度も高くなる。極端な話、自分が好きなだけ楽しんで面白いことをやって、結果的にお金になればいいくらいの気持ちでいい。2016/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11085799

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。