ベスト新書
伝わる技術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 182p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125168
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0295

内容説明

仕事、子育て、人間関係…さまざまなシーンで成功の鍵を握るのは「伝達力」。うまく気持ちを伝えることができれば、円滑に物事が進み、相手と平穏な関係を築くことができます。その秘訣は「伝える」のではなく、「伝わる」を意識すること。相手の立場に立つだけで、ずいぶんと意思疎通がしやすくなります。本書ではそうした伝わる術を、言葉を紡ぐ書道家・武田双雲だからこそいえるマインド論やテクニックに至るまで紹介しています。コミュニケーション下手な現代に生きるすべての人に読んでいただきたい1冊です。

目次

第1章 なぜ「伝わる」ことが大事なのか(すべては、伝え方次第;「伝える」ことは、「伝わる」ことじゃない ほか)
第2章 どう伝えれば、「伝わる」のか(校長講話が響かない理由とは?;どんなことでも「目的」を明確に ほか)
第3章 書にも、「伝わる」ヒントが(感情や伝えたいことは書でも表現しづらい;伝えたい思いと向き合うことから ほか)
第4章 イヤなことを、伝えるには(ネガティブな告白が、誰かの癒しに;ネガがポジに変わる呪文 ほか)

著者等紹介

武田双雲[タケダソウウン]
1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。NTT勤務を経て、書道家として独立。さまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。