ベスト新書<br> 夢があふれる社会に希望はあるか

個数:

ベスト新書
夢があふれる社会に希望はあるか

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年09月19日 21時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125021
  • NDC分類 159.7
  • Cコード C0236

内容説明

夢を持つことは、いつもそれだけで良いこととして語られる。夢を持って努力する人は素晴らしいと賞賛されるし、夢を実現させた人が「あきらめなければ夢はかなう」と言うと、なんだかそんな気がしてくる。そういう意味で、この社会には「夢をあおる」風潮がある。しかし、夢を持つことはそんなに素晴らしいことなのか?「努力すれば夢はかなう」というのはある種の迷信だと、みんなどこかで気づいているはずなのに、夢がかなえられなかったときにどうすべきかについて、誰も言及しようとしない。こんな無責任な社会の中で、周囲の理想論に惑わされずに人生設計をする方法とは?キャリア教育の専門家である著者が提言する。

目次

第1章 夢を実現している人は、どれだけいるのか?(小学生の夢;そもそもの疑問 ほか)
第2章 キャリア教育は「夢追い人」をつくる?(「夢を強迫する社会」の出発点;個性的な消費へ ほか)
第3章 夢をどうとらえればよいか?(「夢」はマジックワード;「夢」には多様な意味がある ほか)
第4章 夢とどう向き合うか?(「夢」が見つからないとき;「夢」の実現を全力でめざしつつも ほか)

著者等紹介

児美川孝一郎[コミカワコウイチロウ]
1963年東京都の生まれ。東京大学教育学部、同大学院教育学研究科博士課程を経て、96年より法政大学に勤務。2003年よりキャリアデザイン学部助教授、07年より同教授(現職)。専攻は、教育学(青年期教育、キャリア教育)。日本教育学会理事、日本キャリアデザイン学会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

高校や大学に通う若者とその親世代の人々に向け、「夢」と「仕事」をテーマに、仕事や職業を夢に持つことの危険性や、日本独特のキャリアプランニングの弊害を説きつつ、読者が「夢」というマジックワードをどのように咀嚼していくべきかを示す。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件