ベスト新書<br> 3時間でサッカーの目利きになる

個数:

ベスト新書
3時間でサッカーの目利きになる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月27日 14時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124277
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0275

内容説明

初心者の素朴な疑問をひもときながら、サッカー観戦が「目利き」レベルになる、重要キーワードとプロの視点を伝授します!ピッチ上の疑問がスッキリ解決。

目次

第1章 “3‐4‐3”ってナンダ!?―フォーメーション・戦術講座(“3‐4‐3”ってナンダ!?;“フォーメーション”+“命”=“システム” ほか)
第2章 “クサビのパス”ってナンダ!?―プレイ・スキル講座(“クサビのパス”ってナンダ!?;クサビのパス→ポストプレー→落とす ほか)
第3章 「人に強い」ってナンダ!?―フィジカル講座(サッカーの“強さ”ってナンダ!?;“球際”の決まり手は何でもいい ほか)
第4章 「魔の時間帯」ってナンダ!?―試合の流れ講座(サッカーの「怖い時間帯」;試合終盤にサッカーの試合は動く ほか)

著者等紹介

清水英斗[シミズヒデト]
1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。ドイツやオランダ、スペインなど海外での取材経験豊富。ライターのほか、ラジオパーソナリティー、サッカー指導、イベントプロデュース・運営も手がける。過去には東京都リーグ2部でプレー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。