ベスト新書
3時間でサッカーの目利きになる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124277
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0275

内容説明

初心者の素朴な疑問をひもときながら、サッカー観戦が「目利き」レベルになる、重要キーワードとプロの視点を伝授します!ピッチ上の疑問がスッキリ解決。

目次

第1章 “3‐4‐3”ってナンダ!?―フォーメーション・戦術講座(“3‐4‐3”ってナンダ!?;“フォーメーション”+“命”=“システム” ほか)
第2章 “クサビのパス”ってナンダ!?―プレイ・スキル講座(“クサビのパス”ってナンダ!?;クサビのパス→ポストプレー→落とす ほか)
第3章 「人に強い」ってナンダ!?―フィジカル講座(サッカーの“強さ”ってナンダ!?;“球際”の決まり手は何でもいい ほか)
第4章 「魔の時間帯」ってナンダ!?―試合の流れ講座(サッカーの「怖い時間帯」;試合終盤にサッカーの試合は動く ほか)

著者等紹介

清水英斗[シミズヒデト]
1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。ドイツやオランダ、スペインなど海外での取材経験豊富。ライターのほか、ラジオパーソナリティー、サッカー指導、イベントプロデュース・運営も手がける。過去には東京都リーグ2部でプレー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たか

9
勉強になった。サッカーはほんま奥が深い。これから試合見る時に今以上に楽しめそう。2021/10/23

Yutaka Matsuzawa

4
ワールドカップの予習で読んでみた。なんとなく分かったつもりでいたことが再定義され、少しは目利きになれたかな?まずは明日のなでしこの試合、バイタルエリアに注目みよう。2014/05/13

lop

2
自分チームだけでなく、相手のこともふまえた話になっていて机上の空論で言いたいこと言っているわけではなかったので、いいと思います。ただサッカーが詳しくない人にラグビーとか他のスポーツの例えをして伝わるのだろうか??2016/10/27

shigeki kishimura

2
ゴールキックのときにフォーメーションをチェック。2014/08/16

ばぶでん

2
著者の「観戦力がグンと高まる本」がとても判りやすく、この本も読んでみたが、やはり説得力がある。あと数何著者の本をじっくり読んで咀嚼できれば、着眼点も広がり、今より高い観戦力で、より面白くワールド杯も見れること間違いなしだが、ワールド杯まであと2週間余でとても間に合いそうにないのが残念。一方、著者の示したポイントの多くは専門家にとっては常識レベルらしいが、世の多くのサッカーファンにとってもそうなのだろうか?だとしたら、サッカーファンとしての自分は驚くべき低レベルということになり愕然となった。でも当り前か・・2014/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7845322

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。