ベスト新書
地獄百景

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584123874
  • NDC分類 161
  • Cコード C0214

内容説明

天国がどこか画一的で漠然と「素晴らしい楽園」として説明されるのに対し、地獄には堕ちたくないという人々の欲求が各地の地獄をより残酷で、バラエティに富んだ世界へと発展させていったのではないでしょうか。本書ではそんな「地獄」をテーマに、世界各地の地獄を絵画や図解、写真を用いながら紹介しています。日本人が昔話で親しんできた仏教の地獄から、キリスト教をはじめとする西洋の地獄、イスラム教の地獄、はたまたあまりなじみのない古代文明の地獄などなど…。

目次

第1章 仏教 八大地獄と小地獄(身の毛もよだつ「仏教の地獄」観;超巨大な仏教の宇宙「須弥山世界」 ほか)
第2章 仏教 六道と極楽浄土(六道1―美しき、しかし無情な修業の場「天道」;六道2―不安定だからこそ精進できる?「人道」 ほか)
第3章 ユダヤ教とキリスト教世界の地獄(古代ユダヤの世界には地獄がなかった!?;神との契約期間は生きている間だけだった!? ほか)
第4章 世界の地獄観(古代メソポタミアの地獄1―泥とホコリしか食べられない冥界「不帰の国」;古代メソポタミアの地獄2―古代メソポタミアの冥王は妻に頭が上がらない!? ほか)

著者等紹介

田中久美子[タナカクミコ]
東京芸術大学美術学部美術学科卒業、オレゴン州立大学美術史学科修士課程修了、東京芸術大学大学院美術研究科芸術学専攻修士課程修了、同・博士課程後期を単位取得満期退学。多くの大学での非常勤講師を経て、文星芸術大学准教授。また、東京芸術大学、跡見学園女子大学で非常勤講師を務める。専門は、フランス中世・近世美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。