ただ、ありがとう―「すべての出会いに感謝します」

個数:

ただ、ありがとう―「すべての出会いに感謝します」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月06日 16時03分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583112121
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

野球に出会い、仲間にも恵まれ、無我夢中で駆け抜けた20年間のプロ野球人生に別れを告げた新井貴浩。ファンにも、チームメイトにも愛された新井。熱い想いがここで語られる。

目次

引退
少年期
広島工業高校時代
駒澤大学時代
広島カープ時代(99年~07年)
FA宣言
阪神入団(08年~14年)
第7代目選手会長就任
阪神時代(14年まで)
自由契約から広島復帰
広島V3
野球の未来のために

著者等紹介

新井貴浩[アライタカヒロ]
1977年1月30日生まれ。広島県出身。右投右打。189cm102kg。広島工高から駒澤大学を経て99年ドラフト6位で広島に入団。02年に140試合に全出場。28本塁打を放った。05年は43本塁打で本塁打王のタイトルを獲得した。07年オフ、FA権を行使して阪神に移籍。11年に打点王になるなど活躍も、14年は出場機会が減少し、オフに自ら申し出る形で自由契約となった。15年に8年ぶりに古巣・広島に復帰。16年にはリーグMVPを獲得する活躍で四番打者として25年ぶりのリーグ優勝をけん引。17年途中からは代打出場が多くなったが、リーグ2連覇。さらに18年はケガで出遅れたが、5月に一軍復帰すると持ち前の勝負強さを発揮し球団初の3連覇に大きく貢献した。2018年シーズン限りで現役引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件